街並み・地域・地名

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 小説『果て遠き丘』
    • 服飾・宝飾街並み・地域・地名暦・曜日・月日の経過
    • 国内旭川北海道豊岡

    『果て遠き丘』[ 影法師 ](六)32 「いつかねえ、旭山で……

    「いつかねえ、旭山で恵理子のきもの姿を見たよ。いい娘になったね」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『果て遠き丘』
    • インテリア・間取り・家電・什器性差・ジェンダー河川・湖沼音・音色・響き街並み・地域・地名地形・構造・道・設備工場・木工所・鉄工所・造船所乗り物・交通数字・単位・規模
    • 旭川北海道国内豊岡

    『果て遠き丘』[ 影法師 ](六)4 トラックを誘導する声……

    トラックを誘導する声が、向こう岸に聞こえる。ふと見ると、百メートルほど先の配送センターから、トラックが出てくるところ…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 性的関係・性的行為・性的接近回想・過去街並み・地域・地名地形・構造・道・設備乗り物・交通
    • 旭川北海道国内高砂台

    『果て遠き丘』[ 影法師 ](五)10 「整は今日、章子からの……

    整は今日、章子からの電話を受けて、金井の相伴にやってきたのだった。整の車がバス通りを下って行った時、香也子が金井の車…

    • 『氷点』小説
    • 動物・植物・生物街並み・地域・地名地形・構造・道・設備
    • 旭川北海道国内神楽

    『氷点』[ 敵 ]2 旭川市郊外、神楽町の…………

    旭川市郊外、神楽町のこの松林のすぐ傍らに、和、洋館から成る辻口病院長邸が、ひっそりと建っていた。近所には、かぞえるほ…

    • 小説『塩狩峠』
    • 呼称・敬称・通称音楽・楽曲・楽器ことわざ・慣用句・言い回し・比喩動物・植物・生物街並み・地域・地名
    • 国内東京

    『塩狩峠』[ かくれんぼ ]377 鳥も通わぬえぞが島と…………

    鳥も通わぬえぞが島と歌に聞くさええぞは遠い寂しいところである。あまりにも突然の話に、信夫は呆然として、吉川を見あげて…

    • 小説『塩狩峠』
    • 呼称・敬称・通称街並み・地域・地名
    • 国内東京

    『塩狩峠』[ かくれんぼ ]374 「えぞ? えぞへか?…………

    「えぞ? えぞへか?」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『塩狩峠』
    • 呼称・敬称・通称別れ・離別・距離感街並み・地域・地名
    • 国内東京

    『塩狩峠』[ かくれんぼ ]372 「俺、えぞへ行くんだ…………

    「俺、えぞへ行くんだ」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『塩狩峠』
    • 街並み・地域・地名
    • 国内東京

    『塩狩峠』[ かくれんぼ ]328 「いや、このごろは本…………

    「いや、このごろは本郷の方は回らないから──」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『塩狩峠』
    • 音楽・楽曲・楽器神社・神宮季節・時期・気候天気・気象天体動物・植物・生物街並み・地域・地名暦・曜日・月日の経過
    • 国内東京

    『塩狩峠』[ かくれんぼ ]314 今日でいよいよ夏休み…………

    今日でいよいよ夏休みが終わり、あすから学校に行かなければならない。まっ白い入道雲が南の空に高く見えた。その日信夫は湯…

    • 小説『塩狩峠』
    • 動物・植物・生物街並み・地域・地名景色・風景・眺望地形・構造・道・設備
    • 国内東京

    『塩狩峠』[ かくれんぼ ]240 けやきの木の下で、信…………

    けやきの木の下で、信夫はいつものように何となく立ちどまった。このけやきは、吉川の家の道に曲がる角の空き地に立っている…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 天気・気象山岳・丘陵動物・植物・生物街並み・地域・地名景色・風景・眺望地形・構造・道・設備乗り物・交通
    • 旭川北海道国内

    『果て遠き丘』[ 影法師 ](四)1 車はいつのまにか、高……

    車はいつのまにか、高砂台から観音台につづく、馬の背に似た丘の尾根を走っていた。右手に深い落葉松林がつづき、左手の疎林…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 狂気・異常天気・気象街並み・地域・地名
    • 旭川北海道国内

    『果て遠き丘』[ 影法師 ](三)40 「ううん、そうでもな……

    「ううん、そうでもないの。じゃんじゃん雨が降って、この高砂台なんか、押し流されればいいと思うことがあるわ」〈作品本文…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 季節・時期・気候天気・気象街並み・地域・地名
    • 旭川北海道国内

    『果て遠き丘』[ 影法師 ](三)27 「わあ、うれしい。ね……

    「わあ、うれしい。ね、お兄さん。内地はいまごろ梅雨ですってね。北海道は梅雨がなくっていいわねえ」〈作品本文の凡例〉htt…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 誘惑・誘い・気を引く街並み・地域・地名
    • 旭川北海道国内高砂台

    『果て遠き丘』[ 影法師 ](三)15 「じゃ、ちょっとの間……

    「じゃ、ちょっとの間わたしと観音台のほうにでも行ってみない?」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『果て遠き丘』
    • 天気・気象山岳・丘陵動物・植物・生物街並み・地域・地名景色・風景・眺望地形・構造・道・設備
    • 旭川北海道国内高砂台

    『果て遠き丘』[ 影法師 ](三)5 道は次第に丘を登って……

    道は次第に丘を登って、くもり空の中に果てる。落葉松林が行く手右側に清々しい緑を見せている。この道が、丘の中でも香也子…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 動物・植物・生物街並み・地域・地名
    • 旭川北海道国内豊岡

    『果て遠き丘』[ 影法師 ](二)14 保子は、何とか香也子……

    保子は、何とか香也子のことをいいだそうとして、旭山の桜をもちだしたのだ。〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 動物・植物・生物街並み・地域・地名暦・曜日・月日の経過
    • 旭川北海道国内豊岡

    『果て遠き丘』[ 影法師 ](二)12 「旭山の桜は、もうす……

    「旭山の桜は、もうすっかり散ったでしょうね」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『果て遠き丘』
    • 伝統文化山岳・丘陵街並み・地域・地名
    • 旭川北海道国内市街

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](十)24 「このあいだ、旭山で……

    「このあいだ、旭山での野点に、あの子が現れたでしょ。あれは、偶然あそこに来合わせたのかしら」〈作品本文の凡例〉https:/…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 人物造形生活雑貨・日用品飲食・食事・料理・食物・食材回想・過去街並み・地域・地名企業・店・機関数字・単位・規模暦・曜日・月日の経過
    • 旭川北海道国内市街

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](九)26 保子はふっと、思いつ……

    保子はふっと、思いつめるような声になった。容一は、大阪に二、三日出張する用があったので、会う日を今日まで延ばした。保…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 山岳・丘陵街並み・地域・地名暦・曜日・月日の経過
    • 旭川北海道国内

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](九)22 「あら、昨日、旭山で……

    「あら、昨日、旭山でわたしたちをごらんになったんでしょう」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『果て遠き丘』
    • 動物・植物・生物街並み・地域・地名電話・電報・FAX・郵便・メール数字・単位・規模暦・曜日・月日の経過
    • 旭川北海道国内

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](九)2 保子から、思いがけな……

    保子から、思いがけなく電話がきたのは、五日ほど前のことだ。旭山に桜を見に行った翌日だった。〈作品本文の凡例〉https://w…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 自己紹介・他己紹介職業・生業・仕事街並み・地域・地名企業・店・機関
    • 旭川北海道国内旭山

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](七)103 「知ってますよ。ぼく……

    「知ってますよ。ぼくは木工団地の三K木工のデザイナーですからね」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『果て遠き丘』
    • 山岳・丘陵街並み・地域・地名景色・風景・眺望
    • 旭川北海道国内旭山

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](七)95 新芽のけぶる木の間越……

    新芽のけぶる木の間越しに、旭山の裏手の山々が見える。〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『果て遠き丘』
    • 山岳・丘陵動物・植物・生物街並み・地域・地名景色・風景・眺望地形・構造・道・設備公共施設
    • 旭川北海道国内旭山

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](七)82 二人はいつしか頂上に……

    二人はいつしか頂上に出た。頂上にはテレビ塔があった。ここにも桜は見事に咲いていた。頂上から山の裏手につづく細い道があ…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 街並み・地域・地名景色・風景・眺望地形・構造・道・設備
    • 旭川北海道国内旭山

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](六)22 扶代の指さす彼方に、……

    扶代の指さす彼方に、旭川の街と田園をぐるりと囲むなだらかな丘が、やわらかくかすんでいる。〈作品本文の凡例〉https://www…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 街並み・地域・地名景色・風景・眺望地形・構造・道・設備
    • 旭川北海道国内旭山

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](六)20 西に広がる旭川は、数……

    西に広がる旭川は、数えるほどしかビルのない平たい街だ。その街の北寄りに、パルプ工場の吐き出す煙が、白くまっすぐに立ち…

    • 小説『果て遠き丘』
    • エクステリア動物・植物・生物街並み・地域・地名景色・風景・眺望地形・構造・道・設備
    • 旭川北海道国内旭山

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](六)19 いきなり眼下から、上……

    いきなり眼下から、上川盆地が開けていた。水のはいった田の面が、鏡をはめこんだようだ。その無数の鏡が、遠く北に及び、点…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 季節・時期・気候山岳・丘陵動物・植物・生物街並み・地域・地名景色・風景・眺望地形・構造・道・設備博物館・美術館・動物園・水族館乗り物・交通数字・単位・規模
    • 旭川北海道国内

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](五)9 旭山は、恵理子たちの……

    旭山は、恵理子たちの家から車で二十分ほどのところにある美しい小山である。旭川近郊の桜の名所で、時季には、一山これ桜と…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 人物造形年齢・学年エクステリア街並み・地域・地名
    • 旭川北海道国内高砂台

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](三)68 亡き夫の建てた家を売……

    亡き夫の建てた家を売り、豊岡町にあの日本風の家を建てたツネは、七十近いとはいえ、生活力のある女だ。そのツネのどこかに…

    • 小説『果て遠き丘』
    • ライフイベント回想・過去街並み・地域・地名
    • 国内旭川北海道高砂台

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](三)44 小山田整は、昨年東京……

    小山田整は、昨年東京の本社から旭川の支店に転任してきた。まだ独身の整は市内に下宿しながら、仕事の暇々に、この家に現れ…

カテゴリー

アーカイブ