ライフイベント

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 小説『果て遠き丘』
    • 人物造形職業・生業・仕事生活雑貨・日用品ライフイベント人生・生涯並ぶ・寄り添う理念・信念・理想
    • 旭川北海道国内豊岡

    『果て遠き丘』[ 影法師 ](六)13 恵理子は痛切にそう思……

    恵理子は痛切にそう思う。決して、母や祖母のような結婚生活になってほしくないと思う。恵理子は人から頼まれたものを縫う時…

    • 小説『氷点』
    • ライフイベント感情が高まる
    • 旭川北海道国内神楽

    『氷点』[ 敵 ]47 「どうして、ぼくに結…………

    「どうして、ぼくに結婚なんか、すすめるんです?」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『果て遠き丘』
    • ライフイベント
    • 旭川北海道国内高砂台

    『果て遠き丘』[ 影法師 ](五)27 「ま、独身時代にはな……

    「ま、独身時代にはなるべく早く見切りをつけたらいいんじゃないの」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『果て遠き丘』
    • ライフイベント
    • 北海道国内旭川高砂台

    『果て遠き丘』[ 影法師 ](五)15 「式のことだがねえ、……

    「式のことだがねえ、金井君」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『果て遠き丘』
    • ライフイベント嫉妬・妬み・ヤキモチ・ライバル心勉強・学習・試験
    • 北海道国内旭川高砂台

    『果て遠き丘』[ 影法師 ](一)45 「そうね、わたしも料……

    「そうね、わたしも料理学校に行こうかな。ね、お父さん、わたし、章子さんより先にお嫁に行きたいわ」〈作品本文の凡例〉htt…

    • 小説『果て遠き丘』
    • ライフイベントしつけ・子育て
    • 旭川北海道国内市街

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](十)73 「いいわよ。恵理子も……

    「いいわよ。恵理子も、香也子も、年ごろですからねえ、結婚や何かのことで、わたしに相談したかったり、あなたに相談したか…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 人物造形家事・DIY生活雑貨・日用品服飾・宝飾インテリア・間取り・家電・什器ライフイベント回想・過去
    • 国内旭川北海道高砂台

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](九)15 保子に逃げられたくや……

    保子に逃げられたくやしさもあって、容一は、保子の出たあとすぐに扶代を家にいれたのだが、まもなくその扶代にも、気にいら…

    • 小説『果て遠き丘』
    • ライフイベント別れ・離別・距離感
    • 北海道国内旭山旭川

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](七)80 「そうよ。でもね、姉……

    「そうよ。でもね、姉と母は、わたしを置いて家を出たのよ」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『果て遠き丘』
    • 人物造形ライフイベント懐かしい・追憶別れ・離別・距離感
    • 北海道国内旭山旭川

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](七)22 父の橋宮容一は、後妻……

    父の橋宮容一は、後妻の扶代と、そのつれ子の章子を家にいれた。母の保子も、恵理子も、そしてツネも、容一や香也子に会う機…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 人物造形年齢・学年ライフイベント音楽・楽曲・楽器回想・過去伝統文化数字・単位・規模
    • 旭山旭川北海道国内

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](七)15 八歳の頃から、母が家……

    八歳の頃から、母が家を出て行くまでの二年ほど、香也子は祖母のツネに茶を習ったことがある。が、長じては、茶道にも華道に…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 人物造形家事・DIY生活雑貨・日用品エクステリアライフイベント人生・生涯別れ・離別・距離感共感・同情・憐れみ火・炎・煙・燃焼
    • 旭川北海道国内豊岡

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](五)20 そのときも、恵理子は……

    そのときも、恵理子は焼却炉にゴミを捨て、いつものようにマッチで火をつけた。レモン色の炎を見つめながら、恵理子は母の保…

    • 小説『果て遠き丘』
    • ライフイベント告白・求婚・返事ことわざ・慣用句・言い回し・比喩
    • 旭川北海道国内高砂台

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](四)51 「こりゃ、香也子が月……

    「こりゃ、香也子が月下氷人のようなもんじゃないか。ま、金井君、とにかくそのつもりで……結婚を前提にしての交際を、よろし…

    • 小説『果て遠き丘』
    • ライフイベント告白・求婚・返事
    • 旭川北海道国内高砂台

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](四)46 「だって金井さんは、……

    「だって金井さんは、章子さんをいただきたいとか、何とかおっしゃったんでしょう?」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-t…

    • 小説『果て遠き丘』
    • ライフイベント告白・求婚・返事
    • 旭川北海道国内高砂台

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](四)17 「あの、実はぼく、章……

    「あの、実はぼく、章子さんとおつきあいを……結婚を前提としてのおつきあいをおねがいしたいと思って……」〈作品本文の凡例〉h…

    • 小説『果て遠き丘』
    • ライフイベント回想・過去
    • 旭川北海道国内高砂台

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](三)67 「亭主の浮気に我慢す……

    「亭主の浮気に我慢することはないよ。さっさと帰っておいで」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『果て遠き丘』
    • ライフイベント回想・過去街並み・地域・地名
    • 国内旭川北海道高砂台

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](三)44 小山田整は、昨年東京……

    小山田整は、昨年東京の本社から旭川の支店に転任してきた。まだ独身の整は市内に下宿しながら、仕事の暇々に、この家に現れ…

    • 小説『果て遠き丘』
    • ライフイベント
    • 北海道国内旭川高砂台

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](二)51 「でも、まだおつきあ……

    「でも、まだおつきあいしてるっていうだけで……お知らせするほどの間柄じゃないんですもの。昨日、お父さんとお母さんに紹介…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 職業・生業・仕事ライフイベント
    • 旭川北海道国内高砂台

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](二)25 容一がニヤッと笑う。……

    容一がニヤッと笑う。章子のボーイフレンドの金井政夫を、今日ははじめてわが家に呼んだのだ。金井政夫は自分で英語塾をひら…

    • 小説『果て遠き丘』
    • 年齢・学年ライフイベント別れ・離別・距離感回想・過去
    • 旭川北海道国内豊岡

    『果て遠き丘』[ 春の日 ](一)32 母が父と別れたのは、……

    母が父と別れたのは、父に女ができたからだと聞かされていた。もう十年も前の、恵理子が十三のときだった。ようやく少女にな…

    • 小説『塩狩峠』
    • ライフイベント差別・偏見・思い込み嫌がらせ・いじめ回想・過去信仰・宗教
    • 国内東京

    『塩狩峠』[ 母 ]90 貞行は、菊が出て行か……

    貞行は、菊が出て行かなければならなかったころのことを思った。菊はトセの知人の娘で、トセのメガネにかなって貞行と結婚し…

    • 小説『塩狩峠』
    • 職業・生業・仕事エクステリアライフイベント遊び・玩具音・音色・響き乗り物・交通
    • 国内東京

    『塩狩峠』[ 母 ]5 年もあけて、トセの四……

    年もあけて、トセの四十九日もすんだある夜、いつになく貞行の帰りがおそかった。女中のツネを相手にトランプをしていると、…

    • 小説『塩狩峠』
    • 職業・生業・仕事ライフイベント
    • 国内東京

    『塩狩峠』[ 母 ]1 葬式がすんで、貞行と……

    葬式がすんで、貞行と信夫と、そして新しく雇い入れた女中のツネと三人の生活が始まると、信夫は急にトセが恋しくなった。〈…

    • 小説『塩狩峠』
    • ライフイベント生・命・死怪我・病気・症状
    • 国内東京

    『塩狩峠』[ 菊人形 ]175 トセはその夜死んだ。……

    トセはその夜死んだ。脳溢血であった。〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『塩狩峠』
    • ライフイベント推し・お気に入り・好き感情が高まる回想・過去
    • 国内東京

    『塩狩峠』[ 菊人形 ]18 根本先生が退める話を……

    根本先生が退める話を、信夫はきのうきいたばかりだった。根本先生に、どこにも行かないで自分のお嫁さんになってほしいと頼…

    • 小説『塩狩峠』
    • ライフイベント
    • 国内東京

    『塩狩峠』[ 菊人形 ]13 「先生をやめて、お嫁……

    「先生をやめて、お嫁に行くんだって……」〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

    • 小説『塩狩峠』
    • ライフイベント年号・時代季節・時期・気候街並み・地域・地名
    • 国内東京

    『塩狩峠』[ 鏡 ]1 明治十年の二月に永野……

    明治十年の二月に永野信夫は東京の本郷で生まれた。〈作品本文の凡例〉https://www.miura-text.com/?p=2463

カテゴリー

アーカイブ